休耕田を利用した地下水涵養調査

休耕田を利用した地下水涵養調査

レコードナンバー762850論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20019898NACSIS書誌IDAA12038083
著者名堀 順一
高山 久
渡辺 哲子
ほか3名
書誌名長野県環境保全研究所研究報告
別誌名Bulletin of Nagano Environmental Conservation Research Institute
長野県環境保全研究所研究報告書
発行元長野県環境保全研究所
巻号,ページ4号, p.33-38(2008-03)ISSN1880179X
全文表示PDFファイル (2917KB) 
抄録2005年度から2006年度に豊丘村の地下水保全対策を支援するため、モニタリングや休耕田を利用した地下水涵養の希釈効果等の検討などの調査を行った。モニタリングの結果、浅層地下水では水位と降水量に相関が見られた。また、水位と硝酸性窒素濃度に負の相関が見られた。深層地下水の水位と降水量、水位と硝酸性窒素濃度は相関がはっきりしなかった。そこで、休耕田を使って浸透水の速度や水質を調査したところ、田面水縦浸透速度は、平均で20.8mm/日であった。また、浸透水の窒素成分は豊丘村の地下水と比べると濃度が低く、浸透水によって地下水を希釈し、地下水中の硝酸性窒素濃度を低下させることが可能と考えられた。
索引語休耕田;利用;地下水涵養調査
引用文献数9
登録日2011年02月04日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat