アオコ用凝集剤の開発

アオコ用凝集剤の開発

レコードナンバー762869論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20002012NACSIS書誌IDAA11510092
著者名有村 一雄
橋本 雅司
前 英雄
福田 哲郎
高尾 典子
角野 浩二
佐々木 紀代美
下濃 義弘
書誌名山口県産業技術センター研究報告 = Report of Yamaguchi Prefectural Industrial Technology Institute
発行元山口県産業技術センター
巻号,ページ19号, p.19-21(2007-09)ISSN1345210X
全文表示PDFファイル (1428KB) 
抄録閉鎖性水域の水質浄化は緊急の社会的要請である。本研究は、湖沼等の富栄養化に伴い発生するアオコの回収・除去を目的として、水面に浮遊しながらアオコに対して凝集効果を有する凝集剤の開発を行った。その結果、製造期間2日で、浮遊期間4ヶ月以上、マグネシウム溶解量60〜70mg/gの性能を有する凝集剤を製造できた。製造した凝集剤を用いた場合、アオコの容積は14%に凝集した。
索引語アオコ用凝集剤;開発
引用文献数8
登録日2011年01月26日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat