幾何学構造モデル適用による農業用水路と農地の維持管理問題相互間における影響関係の解明

幾何学構造モデル適用による農業用水路と農地の維持管理問題相互間における影響関係の解明

レコードナンバー762892論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20004775NACSIS書誌IDAN00202024
論文副題富山県常願寺川流域を対象として
著者名原 温久
熊谷 宏
書誌名農村研究
別誌名Journal of rural community studies
Nōsonkenkyu
Nōsonkenkyū
発行元東京農業大学農業経済学会→食料・農業・農村経済学会 (121号-)
巻号,ページ107号, p.14-27(2008-09)ISSN03888533
全文表示PDFファイル (983KB) 
抄録本稿では、農業用水路と農地の維持管理問題相互の影響関係を幾何学構造モデルの一つであるDEMATEL法を適用して、これを定量的に明らかにした。分析結果による主な特徴としては、米価の低下や経営コストの増加、減反など、農業経営に関わる問題が農業用水路と農地の管理意欲の低下に顕著な影響を及ぼしていることが明らかとなった。農業用水路の維持管理問題が農地の維持管理問題を引き起こしていることは少なく、むしろ農地の維持管理問題が農業用水路の維持管理問題を引き起こしていることが明らかとなった。すなわち、農地の維持管理問題を解決しなければ農業用水路の問題も解決が難しいことを意味している。
索引語農業用水路;農地;維持管理問題;影響関係;低下;問題;解決;幾何学構造モデル適用;維持管理問題相互間;解明
引用文献数6
登録日2011年01月27日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat