過熱水蒸気と植物バイオマスを使った魚粉の抗酸化的製造

過熱水蒸気と植物バイオマスを使った魚粉の抗酸化的製造

レコードナンバー763225論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00016464NACSIS書誌IDAA11178236
著者名山崎 雅夫
書誌名日本食品保蔵科学会誌
別誌名日本食品保蔵科学会誌
発行元日本食品保蔵科学会
巻号,ページ33巻・ 6号, p.303-306(2007-11)ISSN13441213
全文表示PDFファイル (2049KB) 
抄録SHSによる魚油の加熱に際し、脂質の過酸化物価は抑制され抗酸化的な加熱であると推察した。また、ササ葉抽出液の添加により魚油酸価の上昇を抑制し、この結果は濃度に依存していた。植物バイオマス抽出液を添加し、製造した魚粉の脂質はエトキシキンと同程度に安定であった。しかし、植物バイオマスの粉末を添加した場合、酸化が亢進し、添加形態によって効果に差異がみられた。SHSによる加熱では魚粉に褐変を生じやすい傾向がみられた。油脂の酸化防止という観点から、過熱水蒸気と植物バイオマスを組み合わせた場合、魚粉、魚油の加熱に対して有効であることがわかった。
索引語魚粉;加熱;植物バイオマス;過熱水蒸気;魚油;脂質;傾向;褐変;抗酸化的製造;添加
引用文献数19
登録日2011年01月27日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat