Colletotrichum destructivumによるシソ炭疽病(新称)

Colletotrichum destructivumによるシソ炭疽病(新称)

レコードナンバー763378論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00014149NACSIS書誌IDAN0019269X
著者名瓦谷 光男
西村 昭雄
森脇 丈治
書誌名日本植物病理學會報 = Annals of the Phytopathological Society of Japan
別誌名Japanese journal of phytopathology
日本植物病理学会報
発行元日本植物病理學會
巻号,ページ74巻・ 4号, p.335-339(2008-11)ISSN00319473
全文表示PDFファイル (2351KB) 
抄録2006年6月、大阪府茨木市の山間地で栽培されていたシソ(赤ジソ、在来品種)に、これまで知られていない下位葉の暗褐色〜黒色の斑点あるいは茎頂部が枯死する症状が発生した。病斑部からは高率に単一の糸状菌が分離され、分離菌株を用いた接種によってシソに病徴が再現された。分離菌は、培養性状、形態的特徴および遺伝子分析の結果からColletotrichum destructivum O’Garaであることが判明したが、これまでに我が国ではシソの病原菌としての記録はないことからここに詳細を報告する。
索引語シソ;シソ炭疽病;新称;Colleorichum;desrucivum;下位葉;分離;分離菌;大阪府茨木市;山間地
引用文献数15
登録日2011年12月19日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat