チモシー(Phleum pratense L.)草地に対するスラリーの多量施用が牧草生産性,乳牛の泌乳量および血液成分に与える影響

チモシー(Phleum pratense L.)草地に対するスラリーの多量施用が牧草生産性,乳牛の泌乳量および血液成分に与える影響

レコードナンバー763385論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00014871NACSIS書誌IDAN00194108
著者名松本 武彦
糟谷 広高
扇 勉
書誌名日本草地学会誌
別誌名日本草地学会誌
Japanese journal of grassland science
Glassland science
Journal of Japanese Society of Grassland Sciences
Journal of Japanese Society of Grassland Science
発行元日本草地学会
巻号,ページ54巻・ 3号, p.223-229(2008-10)ISSN04475933
全文表示PDFファイル (3855KB) 
抄録スラリーの多量施用が牧草生産性やそれを飼料として給与した乳牛の泌乳量および血液成分に及ぼす影響について検討するため、乳牛のスラリーを多量施用した条件において、牧草の生育やミネラル組成の変化、それらを原料としたサイレージの乳牛への給与が乳生産と代謝機能等に与える影響を検討した。スラリー(家畜ふん尿)の多量施用は牧草生産性(収量、草種構成)や環境保全(硝酸態窒素の溶脱)の観点において悪影響を引き起こし、そのような条件で得られるCPおよびK含有率の高い飼料を与えた場合、乳牛のMg吸収が阻害されることが懸念された。これらの様々な悪影響は、スラリーの施用に伴い過剰な肥料成分が施用されたことに起因しており、弊害を回避するためには、北海道施肥ガイドに準拠して適切に家畜ふん尿を施用することが重要である。
索引語スラリー;乳牛;影響;多量施用;牧草生産性;泌乳量;血液成分;Phleum praense;飼料;検討
引用文献数19
登録日2011年12月19日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat