優良清酒酵母の開発

優良清酒酵母の開発

レコードナンバー763575論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20022208NACSIS書誌IDAA12290559
著者名高橋 亨
櫻井 廣
書誌名研究報告 = Journal of Iwate Industrial Research Institute
別誌名岩手県工業技術センター 業務年報
岩手県工業技術センター研究報告
発行元岩手県工業技術センター
巻号,ページ13号, p.65-66(2006-05)ISSN13487779
全文表示PDFファイル (988KB) 
抄録「協会1001号」および「協会1601号」に突然変異処理を行いアルコール耐性酵母の取得を試みた。「協会1001号」から83株、「協会1601号」から47株の変異酵母を得た。試験管培養により有望な株を絞り込み、更に総米1kgの醸造試験を行い、親株よりアルコール生産性が高く酸度の低い3株を選抜、総米7kg醸造試験を行った。「協会1601号」の変異株「No.21」は比較対照として仕込んだ「協会1001号」に比ベアルコール、日本酒度、滴定酸度は対照並みであり、官能評価は良好であったが、アミノ酸度が高くなった。「協会1001号」の変異株「M10」は、成分は対照並みであったが官能評価で劣った。同じく「協会1001号」の変異株である「S40」はアルコールが対照より高く滴定酸度が低く、官能評価も良好であったが、もろみ末期のキレが鈍かった。以上の結果から「No. 21」と「S40」が純米酒用酵母として有望であるが、実用化にあたってはそれぞれに課題があることが分かった。
索引語変異株;官能評価;滴定酸度;対照並み;株;対照;キレ;優良清酒酵母;開発;酸度
引用文献数1
登録日2011年03月04日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat