コンビニエンスストア残さから製造された高タンパク質・高脂質エコフィードがブロイラーの発育および肉質に及ぼす影響

コンビニエンスストア残さから製造された高タンパク質・高脂質エコフィードがブロイラーの発育および肉質に及ぼす影響

レコードナンバー770176論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20011336NACSIS書誌IDAA11644791
著者名青木 大輔
村野 多可子
書誌名千葉県畜産総合研究センター研究報告 = Bulletin of the Chiba Prefectural Livestock Research Center
別誌名千葉畜セ研報
発行元千葉県畜産総合研究センター
巻号,ページ8号, p.47-53(2008-11)ISSN13469746
全文表示PDFファイル (454KB) 
抄録コンビニエンスストアから排出される消費期限切れの食品から作られた高タンパク質・高脂質エコフィードを前期ではCP23%以上、ME3050kcal/kg以上、後期ではCP18%以上、ME3150kcal/kg以上となるように7.5%、15%配合してブロイラーに給与し、発育成績、肉質成績におよぼす影響を調査するとともに官能調査を実施した。発育成績は体重、増体量ともエコフィード給与区が対照区よりも良好な傾向を示した。解体成績では正肉割合、手羽割合に差はなかった。理化学的検査ではせん断力価で雄ではエコフィード給与区、雌では15%区で有意に低かった。脂肪酸組成はエコフィードの配合量に伴って飽和脂肪酸と一価の不飽和脂肪酸が増加し、多価の不飽和脂肪酸が減少した。官能調査では雌雄、部位を問わず7.5%区の評価が高かった。以上のことから配合割合が15%以下についてはエコフィードを給与することにより、ブロイラーの生産効率を落とすことなく発育させることができ、柔らかく、評価の高い肉を生産することができると考えられた。
索引語高タンパク質;ブロイラー;エコフィード;不飽和脂肪酸;発育;脂質エコフィード;影響;給与;発育成績;官能調査
引用文献数9
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat