留萌沖合日本海に分布するアカガレイ(Hippoglossoides dubius)の年齢と成長

留萌沖合日本海に分布するアカガレイ(Hippoglossoides dubius)の年齢と成長

レコードナンバー770234論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00009275NACSIS書誌IDAN10008130
著者名板谷 和彦
高嶋 孝寛
三橋 正基
書誌名北海道立水産試験場研究報告 = Scientific reports of Hokkaido Fisheries Experimental Station
別誌名Scientific reports of Hokkaido Fisheries Experiment Station
Sci. Rep. Hokkaido Fish. Exp. Stn.
北水試験報
発行元北海道立水産試験場
巻号,ページ74号, p.13-17(2009-03)ISSN09146830
全文表示PDFファイル (343KB) 
抄録2007年7月から11月までに試験調査船おやしお丸のオッタートロールにより道西日本海においてアカガレイを採集し、全長および体重に関する成長を調べた。年齢査定を耳石の輪紋数により行い、加齢の基準を7月1日とした。年齢をtとして成長式にvon Bertalanffyの式をあてはめた結果、全長(TL)に関しては雌ではTL(t)=541(1-e(-0.13(t+0.94)))、雄ではTL(t)=326(1-e(-0.28(t+0.48)))、体重(BW)に関しては雌ではBW(t)=1936(1-e(-0.11(t+0.86)))(3)、雄ではBW(t)=319(1-e(-0.28(t+0.31)))(3)が得られた。他の海域のアカガレイと成長を比較すると、京都府沖の日本海、東北太平洋、北海道噴火湾の海域に分布するアカガレイよりも、雌雄ともに大きく成長することがわかった。
索引語アカガレイ;1-e;成長;TL;BW;年齢;分布;Hippoglossoides dubius;雌;雄
引用文献数8
登録日2011年02月03日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat