蛍光X線分析法による廃棄物および再生品等の分析と再生品等の環境安全性確保への取り組み

蛍光X線分析法による廃棄物および再生品等の分析と再生品等の環境安全性確保への取り組み

レコードナンバー770262論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00014218NACSIS書誌IDAA11152050
著者名清水 雅子
本田 富義
大島 潤一
書誌名愛知県環境調査センター所報 = Bulletin of Aichi Environmental Research Center
発行元愛知県環境調査センター
巻号,ページ36号, p.29-32(2009-03)ISSN21864624
全文表示PDFファイル (317KB) 
抄録近年、産業廃棄物のリサイクルと再生品等の使用が促進されるなか、再生品等の信頼性や環境安全性が疑問視される事例が増えている。愛知県では「再生資源活用審査制度」を創設し、再生品等が市場に流通する前に環境安全性を確認する体制を整備しているが、加えて蛍光X線分析法の活用を検討した結果、蛍光X線分析法は溶出試験等の事前調査に有効であるとともに、再生品の原料となる産業廃棄物の性状や製造過程を推測、確認する手法として利用可能なことが示唆された。さらに、再生品等の環境安全性について様々な調査研究機関の取り組みを調べた。
索引語再生品等;蛍光X線分析法;環境安全性;取り組み;分析;産業廃棄物;確認;廃棄物;環境安全性確保;再生品
引用文献数13
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat