フィルムマルチの植栽孔の大きさと土壌水分・熱環境

フィルムマルチの植栽孔の大きさと土壌水分・熱環境

レコードナンバー770323論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00015097NACSIS書誌IDAN0009670X
著者名原口 智和
書誌名佐賀大学農学部彙報
別誌名Bulletin of the Faculty of Agriculture, Saga University
発行元佐賀大学農学部
巻号,ページ94号, p.61-71(2009-02)ISSN05812801
全文表示PDFファイル (496KB) 
抄録近年、農産物の品質向上、生長速度の促進、除草作業労力の軽減などを目的として、ビニールマルチングが急速な拡大を見せている。ビニールマルチの施用は、土壌水分の制御により、肥料成分溶脱を削減する効果が期待できる。本研究では、畦部分の土壌水分・熱環境形成に影響を与えると考えられる植栽孔の大きさに着目し、トウモロコシ栽培条件下の圃場実験と数値実験を行い、これらの環境形成に関わる素過程の現象と植栽孔の大きさの関係を明らかにすることができた。
索引語植栽孔;大きさ;土壌水分;ビニールマルチ;肥料成分溶脱;環境形成;フィルムマルチ;熱環境;農産物;品質向上
引用文献数9
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat