耳石Sr/Ca比による広島県沼田川水系の天然遡上アユと陸封アユの判別

耳石Sr/Ca比による広島県沼田川水系の天然遡上アユと陸封アユの判別

レコードナンバー770331論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20012308NACSIS書誌IDAA11768091
著者名山本 香菜子
高山 翔
海野 徹也
古澤 修一
柴田 恭宏
中村 和夫
書誌名生物圏科学
別誌名Biosphere science
Journal of the Graduate School of Biosphere Science, Hiroshima University
広島大学大学院生物圏科学研究科紀要
J. Grad. Sch. Biosp. Sci., Hiroshima Univ
発行元広島大学大学院生物圏科学研究科
巻号,ページ47巻・ p.35-40(2008-12)ISSN13481371
全文表示PDFファイル (277KB) 
抄録6〜8月にかけて主に沼田川中流域で採集したアユ30尾の耳石Sr/Ca比を調べ、由来判別を行った。その結果、30尾中12尾が天然遡上アユであることが判明した。また、支流の椋梨ダム湖(白竜湖)より上流の椋梨川で採集した13尾は、全ての個体で耳石Sr/Ca比の変動が認められなかったことから、これらはダム湖で再生産した陸封アユと考えられた。
索引語耳石Sr/Ca比;天然遡上アユ;陸封アユ;採集;これら;ダム湖;広島県沼田川水系;判別;沼田川中流域;由来判別
引用文献数11
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat