織物構造とセンサ特性との関係解析

織物構造とセンサ特性との関係解析

レコードナンバー770498論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20009478NACSIS書誌IDAA11825741
著者名堀場 隆広
池口 達治
書誌名愛知県産業技術研究所研究報告
別誌名愛知県産業技術研究所研究報告
発行元愛知県産業技術研究所
巻号,ページ7号, p.114-117(2008-12)ISSN13479296
全文表示PDFファイル (380KB) 
抄録導電性素材と非導電性素材からなる二層構造糸を使用した織物は圧縮されたことを検知できるセンサとしての機能を有する。この織物の構造とセンサ特性との関係については明らかにされていなかった。本研究では、このセンサ特性を向上させるための知見を得ることを目的に、二重織物や表面に凹凸が多く存在する織物を試作して静電容量の測定実験を行った。この試料による違いを各センサ特性として示した。この結果、センサ織物を設計する上で有効な知見が得られた。
索引語センサ特性;織物;知見;織物構造;関係解析;センサ;導電性素材;構造;非導電性素材;二層構造糸
引用文献数1
登録日2011年07月26日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat