土壌水分・温度の鉛直分布測定用新型TDRセンサーの開発

土壌水分・温度の鉛直分布測定用新型TDRセンサーの開発

レコードナンバー770751論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00013978NACSIS書誌IDAN00239079
著者名落合 博之
登尾 浩助
書誌名明治大学農学部研究報告 = Bulletin of the Faculty of Agriculture, Meiji University
別誌名明大農研報
Bulletin of School of Agriculture, Meiji University
発行元明治大学農学部
巻号,ページ58巻・ 4号, p.137-141(2009-03)ISSN04656083
全文表示PDFファイル (341KB) 
抄録1970年代以降、time domain reflectometry (TDR)を使った土壌水分量測定に関する様々な研究が行われてきた。地表面から鉛直方向に挿入したTDRプローブを使うと土壌プロフィールの平均土壌水分量の測定が可能であること等も報告されている。しかし、従来報告されているような鉛直TDRプローブでは、異なる深さごとの土壌水分量を正確に測定することは困難である。そこで、本研究では異なる深さごとの土壌水分量と温度の測定が可能なTDRセンサーを開発した。この新型TDRセンサーを用いて測定した土壌水分量と水平方向に埋設した通常の3線式TDRセンサーで測定した土壌水分量を比較したところ、両方の値は良く一致した。また、新型TDRセンサーに取り付けた熱電対による温度測定は、ポリ塩化ビニル(PVC)パイプの影響をほとんど受けないことが判明した。
索引語土壌水分量;測定;温度;開発;新型TDRセンサー;time;両方;土壌水分;鉛直分布測定用新型TDRセンサー;TDR
引用文献数8
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat