リンゴわい化栽培における農薬飛散低減条件でのスピードスプレーヤ散布による病害虫防除(1)

リンゴわい化栽培における農薬飛散低減条件でのスピードスプレーヤ散布による病害虫防除(1)

レコードナンバー770773論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00015089NACSIS書誌IDAN00052373
論文副題薬液付着と病害に対する防除効果
著者名雪田 金助
木村 佳子
櫛田 俊明
書誌名北日本病害虫研究会報
別誌名Annual report of the Society of Plant Protection of North Japan
北日本病害虫研究会報
発行元北日本病害虫研究会
巻号,ページ57号, p.86-90(2006-12)ISSN0368623X
全文表示PDFファイル (318KB) 
抄録わい性台樹のリンゴ成木園で、噴霧粒径の大きい各種噴口を装着したスピードスプレーヤを用い、低圧(1.0MPa)、低送風量(300m3/分)、減散布量(基準の8割)を組み合わせた農薬飛散低減条件で、薬液付着と黒星病および褐斑病に対する防除効果を検討した。噴霧粒径200〜300μmのSV噴口装着での散布は、樹冠全体への薬液付着が良好で、両病害に対する防除効果も慣行コーン装着(散布圧力:1.5MPa、送風量:600m3/分、散布量:基準量)と同等に高かった。噴霧粒径240〜260μmのDLコーン噴口ならびに240〜300μmのキリナシY噴口装着での散布は、薬液付着のばらつきが大きく、両病害に対する防除効果も劣る傾向にあった。
索引語薬液付着;防除効果;両病害;農薬飛散低減条件;散布;わい性台樹;リンゴ成木園;噴霧粒径;各種噴口;低送風量
引用文献数9
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat