流水性昆虫コガタシマトビケラCheumatopsyche brevilineataにおける系統間および成長に伴う殺虫剤感受性の相違

流水性昆虫コガタシマトビケラCheumatopsyche brevilineataにおける系統間および成長に伴う殺虫剤感受性の相違

レコードナンバー770851論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20010122NACSIS書誌IDAA11818622
著者名横山 淳史
大津 和久
岩船 敬
永井 孝志
石原 悟
小原 裕三
堀尾 剛
遠藤 正造
書誌名Journal of pesticide science
別誌名日本農薬学会誌. 和文編
日本農薬学会誌
発行元日本農薬学会
巻号,ページ34巻・ 1号, p.21-26(2009-02)ISSN1348589X
全文表示PDFファイル (439KB) 
抄録水田で使用される3種類の殺虫剤、フェニトロチオン(MEP)、フェノブカルブ(BPMC)およびイミダクロプリド(IMI)に対する、コガタシマトビケラ幼虫の成長に伴う感受性の変化を明らかにするために、都市河川上流部(M系統)および農業用水路(K系統)から各々採集した2系統のコガタシマトビケラを用い、齢期別(1齢から5齢)に48時間の急性毒性試験を実施した。両系統ともに3種類の殺虫剤に対する感受性は1齢期が最も高く、5齢期が最も低かった。M系統に比べ、MEPに対するK系統の感受性は幼虫期を通して有意に低く、BPMCに対しては、2齢期以降有意に低かった。一方IMIについては、両系統の感受性に有意な差は見られなかった。
索引語感受性;成長;殺虫剤;MEP;BPMC;IMI;M系統;K系統;幼虫期;流水性昆虫コガタシマトビケラCheumatopsyche
引用文献数29
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat