リンドウ「こぶ症」の接ぎ木伝染

リンドウ「こぶ症」の接ぎ木伝染

レコードナンバー771066論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00015089NACSIS書誌IDAN00052373
著者名千葉 賢一
小野田 和夫
阿部 潤
岩舘 康哉
竹澤 利和
書誌名北日本病害虫研究会報
別誌名Annual report of the Society of Plant Protection of North Japan
北日本病害虫研究会報
発行元北日本病害虫研究会
巻号,ページ59号, p.74-76(2008-12)ISSN0368623X
全文表示PDFファイル (265KB) 
抄録リンドウ「こぶ症」株から採取した茎(穂木)を、露地の隔離ベッドに植栽していた健全株(台木)に、茎伸長が旺盛になり始める5月中旬に切り接ぎした。翌年、多くの株で、節間が短縮するとともに、「こぶ症」の特異的な外観症状である茎表面の微小な隆起が、接ぎ木した12株中5株で観察され、「こぶ症」は露地栽培においても接ぎ木伝染することが確認された。
索引語こぶ症;接ぎ木伝染;リンドウ;株;穂木;隔離ベッド;健全株;茎伸長;5月中旬;節間
引用文献数7
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat