塩化ナトリウムを添加した液肥処理がパンジーの生育に及ぼす影響

塩化ナトリウムを添加した液肥処理がパンジーの生育に及ぼす影響

レコードナンバー771833論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20009168NACSIS書誌IDAA11480140
著者名島 浩二
川西 孝秀
前田 茂一
後藤 丹十郎
書誌名和歌山県農林水産総合技術センター研究報告
別誌名和歌山農林水技セ研報
Bull. Wakayama Res. Cent. Agri. Forest. Fish
発行元和歌山県農林水産総合技術センター
巻号,ページ10号, p.1-6(2009-03)ISSN13455028
全文表示PDFファイル (336KB) 
抄録小売り環境を経過したパンジーの定植後の生育促進を図るため、定植時の体内養分レベルと定植後の生育の関係について調査した。さらに小売り環境での苗品質を保持するため、塩化ナトリウムを含んだ液肥処理がその後の生育に及ぼす影響について検討した。定植後の花壇苗の生育促進には、定植時の体内養分レベルを適範囲に維持することが重要であり、定植前(出荷前)の液肥処理が有効であることが明らかとなった。また、液肥処理時には、NaCl溶液との併用処理を行うことで、小売り環境での苗品質を低下させることなく、定植後の生育に優れる苗を生産できることが示唆された。
索引語生育;液肥処理;小売り環境;塩化ナトリウム;パンジー;影響;生育促進;体内養分レベル;苗品質;経過
引用文献数9
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat