Granier法によるニホンナシの樹液流測定

Granier法によるニホンナシの樹液流測定

レコードナンバー771962論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00015066NACSIS書誌IDAN00200732
著者名杉浦 裕義
阪本 大輔
杉浦 俊彦
朝倉 利員
森口 卓哉
書誌名農業氣象
別誌名J. Agric. Meteorol
Journal of agricultural meteorology
農業気象
Journal of the agricultural meteorology
発行元養賢堂
巻号,ページ65巻・ 1号, p.83-88(2009-03)ISSN00218588
全文表示PDFファイル (404KB) 
抄録根域制限栽培におけるニホンナシの水利用量を長期間、精度よく簡単に測定する方法を見出すため、樹液流量の測定法であるGranier法を重量法との比較により評価した。Granierのオリジナル式で求めた樹液流速に染色法で測定した辺材面積を乗じて樹液流量の計算をした。Granier法で求めた日樹液流量は日蒸散量と測定期間を通して良く一致した。さらに心材が発達していない場合は、樹液流量の計算に樹皮の厚さを除いた主幹断面積を利用でき、この面積に樹液流速を直接乗じて樹液流量が計算できることを確認した。以上より、Granier法はニホンナシの日蒸散量を長期間精度よく簡単に測定でき、生育期間を通して灌水に必要な水利用の見積りに利用できる。
索引語Granier法;樹液流量;ニホンナシ;計算;測定;利用;樹液流速;日蒸散量;測定期間;面積
引用文献数17
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat