雨よけ栽培に適した米ナス「試交5号」の育成

雨よけ栽培に適した米ナス「試交5号」の育成

レコードナンバー771985論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00011918NACSIS書誌IDAN10406825
著者名石井 敬子
植田 祥平
猪野 亜矢
岡田 昌久
松本 満夫
書誌名高知県農業技術センター研究報告 = Bulletin of the Kochi Agricultural Research Center
別誌名Bull. Kochi Agric. Res. Cent.
高知農技セ研報
発行元高知県農業技術センター
巻号,ページ18号, p.17-20(2009-03)ISSN09177701
全文表示PDFファイル (644KB) 
抄録雨よけ栽培に適した米ナス系統「試交5号」を育成した。「試交5号」は、‘くろわし’後代の葯培養系統と‘太郎早生’自殖第10世代とのF1であり、雨よけ栽培において次のような特性を示す。1.草姿はおおむね、‘太郎早生’に似る。2.果実は卵形で、‘太郎早生’および‘くろわし’に比べて肩部の張りがよい。果皮色は黒紫色で、‘太郎早生’と同程度である。へたは‘太郎早生’および‘くろわし’のいずれよりもやや小さく、へた下の帯紫程度は‘太郎早生’よりも濃い。果皮の硬さは‘くろわし’と同程度である。3.10aあたりの総収量は‘太郎早生’と同等であるが、A品収量は‘太郎早生’よりもやや多い。
索引語太郎早生;雨よけ栽培;くろわし;米ナス;育成;後代;葯培養;早生;自殖;F1
引用文献数3
登録日2011年02月03日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat