黒毛和種における経膣採卵でのFSH製剤前投与の回収卵子への影響

黒毛和種における経膣採卵でのFSH製剤前投与の回収卵子への影響

レコードナンバー772105論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00021489NACSIS書誌IDAA11392134
著者名小田 弥生
谷口 岳
高牟 礼陽一
徳本 清
書誌名宮崎県畜産試験場試験研究報告 = Bulletin of the Miyazaki Livestock Experiment Station
別誌名Bull. Miyazaki Livestock Exp. Sta
宮崎畜試研報
発行元宮崎県畜産試験場
巻号,ページ21号, p.45-47(2008-12)ISSN09187278
全文表示PDFファイル (185KB) 
抄録経膣採卵(OPU)での定期的な連続採卵に卵胞刺激ホルモン(FSH)を併用し、FSH製剤の投与が卵子の回収成績や質、胚盤胞発生率などにどのような影響を及ぼすかについて検討した。FSHをOPU前に投与した結果、回を重ねるごとに総卵胞数は減少し、回収卵数に有意な差は見られなかったが、回収卵子の品質及び胚盤胞発生率の向上が見られ、OPU採卵実施前のFSH製剤投与の有効性が示唆された。
索引語FSH;胚盤胞発生率;投与;影響;膣採卵;FSH製剤;回収卵子;OPU;連続採卵;卵胞刺激ホルモン
引用文献数6
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat