数値標高モデルを用いた傾斜地カンキツ園の斜面崩壊危険度の評価

数値標高モデルを用いた傾斜地カンキツ園の斜面崩壊危険度の評価

レコードナンバー772198論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20007675NACSIS書誌IDAA11636410
著者名福本 昌人
島崎 昌彦
吉村 亜希子
書誌名近畿中国四国農業研究センター研究報告
別誌名Bulletin of NARO Western Region Agricultural Research Center
Bull. Natl. Agric. Res. Cent. West. Reg.
近中四農研報
発行元農業技術研究機構近畿中国四国農業研究センター
巻号,ページ7号, p.119-129(2008-03)ISSN13471244
全文表示PDFファイル (3850KB) 
抄録愛媛県四国中央市の傾斜地カンキツ園において,2004年に大雨により斜面崩壊が多数発生した。この斜面崩壊状況等を調査するとともに,5mメッシュの数値標高モデルを用いて園内各地点の斜面崩壊の危険度を評価する手法を開発した。本手法では,局所的な集水性を表す集水度という地形量を地形分析ツールTauDEMを用いて算出し,それを指標にして危険度を評価する。本手法により斜面崩壊の危険性のある場所を概略的に把握することができる。
索引語評価;斜面崩壊;数値標高モデル;傾斜地カンキツ園;危険度;本手法;斜面崩壊危険度;手法;愛媛県四国中央市;大雨
引用文献数5
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat