多腐植質厚層黒ボク土畑における硝酸態窒素の移動遅延

多腐植質厚層黒ボク土畑における硝酸態窒素の移動遅延

レコードナンバー772270論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20033316NACSIS書誌IDAA12292124
著者名田中 正一
古江 広治
前田 守弘
久保田 富次郎
脇門 英美
書誌名鹿児島県農業開発総合センター研究報告. 耕種部門 = Bulletin of the Kagoshima Prefectural Institute for Agricultural Development. Agricultural Research
別誌名Bull. Kagoshima. Pref. Ins. for Agri. Deve. (Agricultural Research)
鹿児島農総セ研報(耕種)
発行元鹿児島県農業開発総合センター
巻号,ページ3号, p.63-71(2009-03)ISSN18818609
全文表示PDFファイル (668KB) 
抄録農地における硝酸態窒素の動態解明は施肥や堆肥投入などに由来する窒素の地下水への移行過程を知る上で重要である。本研究では、鹿児島県の畑作地帯の主要な土壌である多腐植質厚層黒ボク土畑において、1 m深までの硝酸態窒素の移動特性を検討し、以下の結果を得た。1 m深における硝酸態窒素の濃度推移は、ガンマ確率分布関数による浸透水窒素濃度推定モデルが適用でき、濃度推移の予測が可能である。土壌中における硝酸態窒素の移動は、降雨に伴う水の浸潤に比べて遅延する現象が認められ、アカホヤにおける遅延効果は黒ボク土に比べて大きい。黒ボク土とアカホヤにおける硝酸態窒素の移動遅延は、バッチ吸着試験結果と吸着-遅延理論によって推定できる可能性が示唆された。
索引語硝酸態窒素;多腐植質厚層黒ボク土畑;濃度推移;移動遅延;黒ボク土;土壌;アカホヤ;窒素;畑作地帯;移動特性
引用文献数15
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat