猫の脂肪肉芽腫性結膜炎の1例

猫の脂肪肉芽腫性結膜炎の1例

レコードナンバー772461論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00014801NACSIS書誌IDAN00191857
著者名斑目 広郎
笹川 琴子
荻原 喜久美
書誌名日本獣医師会雑誌 = Journal of the Japan Veterinary Medical Association
発行元日本獸医師会
巻号,ページ62巻・ 1号, p.61-63(2009-01)ISSN04466454
全文表示PDFファイル (375KB) 
抄録手術により摘出された上眼瞼内腫瘤を病理組織学的に検索し「猫の脂肪肉芽腫性結膜炎」と診断した。来院時、猫の両側上眼瞼が腫脹を伴って下垂していた以外に全身的な異常は認められていない。黄白色調の腫瘤の一部は眼瞼縁からはみ出し、上眼瞼を反転すると腫瘤が眼瞼結膜上に認められた。組織学的には結膜固有層における大型遊離脂肪滴を中心とする化膿性肉芽腫性炎巣が形成されており、崩壊したマイボーム腺は切片内に含まれていなかった。本病変の完全切除には治療効果があり、予後は現在までのところ良好である。
索引語猫;腫瘤;脂肪肉芽腫性結膜炎;眼瞼;手術;摘出;眼瞼内腫瘤;検索;診断;腫脹
引用文献数6
登録日2011年07月26日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat