森林総合研究所多摩森林科学園の蜻蛉目相

森林総合研究所多摩森林科学園の蜻蛉目相

レコードナンバー772516論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00010758NACSIS書誌IDAN10164318
著者名松本 和馬
書誌名森林総合研究所研究報告
別誌名Bulletin of the Forestry and Forest Products Research Institute
発行元森林総合研究所
巻号,ページ8巻・ 1号, p.109-114(2009-03)ISSN09164405
全文表示PDFファイル (416KB) 
抄録東京都八王子市の森林総合研究所多摩森林科学園で採集された蜻蛉目昆虫7科33種を記録した。樹林の卓越する上流域の環境を反映して、樹陰の池沼、丘陵地や低山の緩やかな細流が幼虫期の生息場所となる種が多かった。八王子市に生息しながら記録されなかった種には、開放的な湿地や池沼に発生する種や河川の中流域の種、より上流域の渓流の種が多かった。東京都の保護上重要な野生生物に指定されている種の内、八王子市の属する南多摩地区でBランク(絶滅の危機が増大している種)とされるオナガサナエ、コシボソヤンマ、ルリボシヤンマ、Cランク(Bランクヘの移行が危惧される種)とされるヤマサナエ、ヒメクロサナエ、コオニヤンマ、カトリヤンマ、ヤブヤンマ、タカネトンボ、ヒメアカネ、ノシメトンボが含まれている。
索引語種;八王子市;森林総合研究所多摩森林科学園;蜻蛉目相;記録;池沼;幼虫期;ノシメトンボ;流域;生息
引用文献数23
登録日2011年02月03日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat