コシアブラ実生苗の成育と残存率

コシアブラ実生苗の成育と残存率

レコードナンバー772525論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00020665NACSIS書誌IDAA11278150
著者名松本 則行
児玉 一廣
書誌名新潟県森林研究所研究報告 = Bulletin of Niigata Prefectural Forest Research Institute
別誌名研究報告
発行元新潟県森林研究所
巻号,ページ50号, p.55-57(2009-03)ISSN13438999
全文表示PDFファイル (291KB) 
抄録コシアブラの発芽試験を行い、2005年秋に採取した種子の発芽は2007年春で、発芽率が約47%、通気性の良い用土で枯死しにくいことが分かった。また、発芽2年目の苗を用いて用土別の残存率調査等を行ったところ、鹿沼土、軽石、赤玉土の混合した用土での残存率が高く、用土の選定が重要であることがわかった。
索引語用土;残存率;コシアブラ実生苗;成育;苗;発芽;コシアブラ;発芽試験;採取;種子
引用文献数5
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat