木質バイオマス利用のための燃料特性評価

木質バイオマス利用のための燃料特性評価

レコードナンバー772527論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00020665NACSIS書誌IDAA11278150
著者名武田 宏
書誌名新潟県森林研究所研究報告 = Bulletin of Niigata Prefectural Forest Research Institute
別誌名研究報告
発行元新潟県森林研究所
巻号,ページ50号, p.63-70(2009-03)ISSN13438999
全文表示PDFファイル (385KB) 
抄録木質バイオマスのエネルギー利用を進めるための基礎資料として、新潟県内から採取した37種類の樹木の木部、樹皮、枝、葉の発熱量と灰分を測定した。木部では発熱量は4,573〜4,858kcal/kg、灰分は0.26〜1.32%と樹種による差が小さかったのに対し、樹皮では発熱量は4,313〜5,738kcal/kg、灰分は2.24〜10.71%、枝では発熱量は4,465〜5,252kcal/kg、灰分は1.31〜8.27%、葉では発熱量は4,588〜5,658kcal/kg、灰分は2.50〜13.81%と樹種によってばらつきが大きかった。また、木部の発熱量は樹種による差が小さく、木部の容積当たりの発熱量は容積密度が高い樹種ほど高い結果となった。
索引語発熱量;灰分;木部;樹種;樹皮;枝;葉;差;木質バイオマス利用;燃料特性評価
引用文献数6
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat