CEOP・GEOSS・地球環境観測衛星ミッションの土壌水分観測

CEOP・GEOSS・地球環境観測衛星ミッションの土壌水分観測

レコードナンバー772722論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00015000NACSIS書誌IDAN00347581
著者名開發 一郎
小池 俊雄
玉川 勝徳
太田 哲
藤井 秀幸
書誌名土壌の物理性
別誌名Soil physical conditions and plant growth, Japan
発行元[出版者不明]
巻号,ページ111号, p.5-8(2009-03)ISSN03876012
全文表示PDFファイル (903KB) 
抄録本研究では、CEOPやGEOSSなどの国際的な地球環境観測活動および主要な地球環境観測衛星の土壌水分観測の現況を明らかにし、そこで得られた土壌水分観測の成果から、土壌水分観測の意義と国際的な土壌水分観測の重要性について水循環・水資源の観点から議論した。具体的には、モンゴル高原での地球観測衛星検証/CEOP試験域での土壌水分モニタリング結果およびAMSR-Eの土壌水分測定アルゴリズムの検証結果を考察し、CEOPや地球観測衛星の土壌水分モニタリングの意義の高さを示し、地上と衛星の土壌水分観測の統合は実際的で非常に有効であることを示唆した。
索引語土壌水分観測;CEOP;GEOSS;意義;衛星;地球環境観測衛星ミッション;地球観測衛星;土壌水分モニタリング;地球環境観測活動;地球環境観測衛星
引用文献数4
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat