下水処理水および道路排水の土壌浸透処理による水質変化とそのリスク評価

下水処理水および道路排水の土壌浸透処理による水質変化とそのリスク評価

レコードナンバー772724論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00015000NACSIS書誌IDAN00347581
著者名古米 弘明
村上 道夫
中田 典秀
高田 秀重
書誌名土壌の物理性
別誌名Soil physical conditions and plant growth, Japan
発行元[出版者不明]
巻号,ページ111号, p.17-24(2009-03)ISSN03876012
全文表示PDFファイル (592KB) 
抄録都市域における持続可能な水利用システムを構築するためには、都市内自己水源の利用の可能性を評価することが必要である。都市内自己水資源を確保するために、下水処理水や雨水等を地下水涵養することは有望なオプションとして期待される。そのためには、その「質」の動態変化を理解し、水利用用途の視点からその許容性を含めた検討が求められる。本報では、下水二次処理水と道路排水を対象として、関東ローム土壌への浸透による水質浄化能をカラム実験によって調査し、その結果を比較することで多様な汚染物質に対する土壌浸透処理の有効性を評価した。さらに、水利用の観点から、一級河川の水質と相対比較することで、土壌浸透水の水質リスクを理解しやすい形で提示した。
索引語下水処理水;道路排水;土壌浸透処理;評価;理解;水質変化;リスク評価;質;利用;浸透
引用文献数21
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat