乾燥土壌への散水に伴う浸潤の不安定化に関する研究

乾燥土壌への散水に伴う浸潤の不安定化に関する研究

レコードナンバー772726論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00015000NACSIS書誌IDAN00347581
著者名長 裕幸
井上 光弘
書誌名土壌の物理性
別誌名Soil physical conditions and plant growth, Japan
発行元[出版者不明]
巻号,ページ111号, p.53-60(2009-03)ISSN03876012
全文表示PDFファイル (604KB) 
抄録初期、強度に乾燥した粗粒土壌に対し、地表面への継続的な水分供給を行うと、供給フラックスの値が土壌の飽和透水係数より小さな条件下において、流れは不安定化し、フィンガー流などの選択流を引き起こす可能性が報告されている。本研究では、4種類の土壌に対し、流れが不安定化する条件下で1次元の散水実験を行い、圧力の時間的な変化を測定した。その結果、時間的、空間的に負の圧力勾配を明確に観測できたのは、鳥取砂丘砂だけであった。その圧力の時間的変化は、測定圧力の最大値を動的な水侵入圧として、(1)式でうまく表現することができた。また、圧力の時間勾配は(4)式で与えられ、供給フラックスの2次関数で表されたが、砂の実測値はこの式にほぼ適合しており、フラックスが小さくなるにつれ、流れが安定化していくことが分かった。
索引語流れ;不安定化;土壌;圧力;式;供給フラックス;条件下;砂;フラックス;乾燥土壌
引用文献数25
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat