家畜糞尿利用バイオガスシステム導入の現状と課題

家畜糞尿利用バイオガスシステム導入の現状と課題

レコードナンバー772809論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00014669NACSIS書誌IDAN00183393
論文副題中国・新疆ウイグル自治区を事例として
著者名加藤 智央
木南 莉莉
書誌名新潟大学農学部研究報告 = Bulletin of the Faculty of Agriculture, Niigata University
発行元新潟大学農学部
巻号,ページ61巻・ 2号, p.135-143(2009-03)ISSN03858634
全文表示PDFファイル (832KB) 
抄録近年、世界的にバイオマス(生物資源)の利活用が注目されている。その背景には地球規模の環境・資源・エネルギー問題があり、各国において持続可能な経済発展への転換が求められている。中国では、三農問題解決の一つの手段として再生可能エネルギー法や農村地域の再生可能エネルギー発展計画を制定し、辺境地域の再生可能エネルギー開発を進められている。本研究では、バイオマスのエネルギー転換を進めている中国・新疆ウイグル自治区を対象として、家畜糞尿利用バイオガスシステムの導入の現状を把握し、その展開方向や問題点を明らかにする。
索引語中国;現状;新疆ウイグル自治区;バイオマス;資源;家畜糞尿利用バイオガスシステム導入;課題;事例;転換;生物資源
引用文献数10
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat