黒毛和種におけるインヒビン能動免疫による過剰排卵処置の検討

黒毛和種におけるインヒビン能動免疫による過剰排卵処置の検討

レコードナンバー775158論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00017747NACSIS書誌IDAA1140179X
著者名石田 美保
小前 博文
松田 達彦
北 満夫
堀 登
田谷 一善
書誌名石川県畜産総合センター研究報告 = Bulletin of the Ishikawa Pref Livestock Research Center
別誌名Bulletin of the Ishikawa Prefectural. Livestock Research Center
Bull. Ishikawa List. Rese. Center
石川畜総セ研報
発行元石川県畜産総合センター
巻号,ページ35号, p.19-23(2002-03)ISSN1347913X
全文表示PDFファイル (322KB) 
抄録牛の採胚成績の向上を目的として、インヒビンによる能動免疫を施し、以下の成績を得た。1)インヒビン能動免疫を施した牛の血漿インヒビン抗体価は上昇した。2)インヒビン能動免疫を施した牛は、過剰排卵処置に対して、対照牛と同様に複数個の卵胞発育、排卵を確認した。3)インヒビン能動免疫牛の血中FSH濃度は、対照牛に比較して高く推移した。4)インヒビン能動免疫だけでも、複数個の卵胞が発育、排卵することが確認された。5)インヒビン能動免疫による採胚数の著しい増加は認められなかった。
索引語インヒビン能動免疫;牛;過剰排卵処置;対照牛;確認;採胚成績;能動免疫;発育;採胚数;黒毛和種
引用文献数11
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat