養殖場におけるフェバンテルを用いた養殖トラフグのエラムシ症治療試験

養殖場におけるフェバンテルを用いた養殖トラフグのエラムシ症治療試験

レコードナンバー780196論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00008714NACSIS書誌IDAN00063165
著者名木村 武志
野村 昌功
川上 秀昌
板野 公一
岩崎 政彦
森田 淳
榎本 純吾
書誌名魚病研究
別誌名Fish pathology
発行元[出版者不明]
巻号,ページ44巻・ 2号, p.67-71(2009-06)ISSN0388788X
全文表示PDFファイル (293KB) 
抄録海面のトラフグ養殖場でエラムシHeterobothrium okamotoiに感染したトラフグに、魚体重1kg当たり12.5mgまたは25mgのフェバンテルを5日間連続で経口投与する治療試験を6回行った。1つの試験は対照区を含む3区で、1区当たり2,500尾から4,500尾の当歳魚を用いた。駆虫率にはバラツキが見られたが、最大で80.9%を示した。投与による摂餌低下や異常死等の副作用は観察されなかった。
索引語フェバンテル;エラムシHeterobothrium okamotoi;試験;摂餌低下;異常死等;養殖場;養殖トラフグ;エラムシ症治療試験;トラフグ;投与
引用文献数8
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat