ハナモモ実生苗における断根処理後の根量の静電容量計測による非破壊的推定法

ハナモモ実生苗における断根処理後の根量の静電容量計測による非破壊的推定法

レコードナンバー780234論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00015066NACSIS書誌IDAN00200732
著者名塚原 清子
山根 健治
八巻 良和
本條 均
書誌名農業氣象
別誌名J. Agric. Meteorol
Journal of agricultural meteorology
農業気象
Journal of the agricultural meteorology
発行元養賢堂
巻号,ページ65巻・ 2号, p.209-213(2009-06)ISSN00218588
全文表示PDFファイル (289KB) 
抄録圃場で栽培したハナモモ当年生実生苗の根量を静電容量計測により非破壊的に推定する方法を開発した。圃場で生育したハナモモ実生では、根の乾物・生体重ともに静電容量と高い正の相関が認められた。鉢植えのニホンナシ台木(ホクシマメナシ)においても、同様の相関が認められた。圃場栽植のハナモモについて2段階の断根処理を行いながら計測した静電容量値と根乾量の関係式から、断根処理による根の剪除量を評価可能と考えられた。静電容量法はハナモモ根量(乾物、生体)の圃場での評価に利用可能な非破壊的推定法であることが示された。
索引語圃場;根量;静電容量計測;非破壊的推定法;ハナモモ実生苗;根;乾物;断根処理;ハナモモ当年生実生苗;ハナモモ実生
引用文献数12
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat