重種子馬の総指伸筋腱断裂を疑った1例

重種子馬の総指伸筋腱断裂を疑った1例

レコードナンバー780510論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00014801NACSIS書誌IDAN00191857
著者名佐々木 直樹
高桑 潤
関塚 次郎
山田 明夫
書誌名日本獣医師会雑誌 = Journal of the Japan Veterinary Medical Association
発行元日本獸医師会
巻号,ページ62巻・ 7号, p.542-544(2009-07)ISSN04466454
全文表示PDFファイル (220KB) 
抄録北海道十勝地区で出生した重種子馬に、出生直後より起立が不自由であり、左側腕節外側面に直径3cmの腫脹が認められた。生後15日目の超音波検査において、左側腕節前面の腱実質が確認されず、片側性総指伸筋腱断裂と診断された。圧定包帯によって歩様は改善し、最終的に生後270日目に市場取引された。本症例はわが国で最初の報告例である。
索引語重種子馬;総指伸筋腱断裂;出生;北海道十勝地区;起立;不自由;左側腕節外側面;腫脹;超音波検査;左側腕節前面
引用文献数6
登録日2011年07月26日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat