山形県における花粉症に有効なスギの選抜

山形県における花粉症に有効なスギの選抜

レコードナンバー780704論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00020671NACSIS書誌IDAA11354612
論文副題アレルゲン含量と雄花着生量の測定結果
著者名渡部 公一
高橋 裕一
小野瀬 浩司
安部 悦子
沼澤 聡明
會田 健
最上 久美子
書誌名研究報告
別誌名Bulletin of the Yamagata Prefectural Forest Research and Instruction Center
山形県森林研究研修センター研究報告
発行元山形県森林研究研修センター
巻号,ページ31号, p.41-49(2009-06)ISSN1345336X
全文表示PDFファイル (593KB) 
抄録花粉に含まれるアレルゲン(Cryj1)含量の年次変動を明らかにするとともに、山形県の採種園を構成している精英樹クローンの花粉単位当たりのCryj1含量と雄花着生量を測定し、花粉症に有効なスギの選抜を試みた。Cryj1含量には年次変動が認められたが、比較的含量が少ないクローンについては安定した値を示しており、低アレルゲンのクローンの選抜が有効であることが示唆された。また、精英樹のCryj1含量には14倍もの大きなクローン間差が認められ、これに雄花着生量と成長特性を勘案して花粉症に有効な7クローンを選抜した。これらのクローンのみで採種園を造成すると、生産されるアレルゲン量は約半分になると試算された。
索引語クローン;選抜;花粉症;雄花着生量;Cryj1含量;山形県;スギ;含量;年次変動;採種園
引用文献数10
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat