“BCOJビール分析法”の2008年度、改定分析法

“BCOJビール分析法”の2008年度、改定分析法

レコードナンバー780934論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00020787NACSIS書誌IDAN10034389
書誌名日本醸造協会誌 = Journal of the Brewing Society of Japan
発行元日本醸造協会
巻号,ページ104巻・ 9号, p.666-684(2009-09)ISSN09147314
全文表示PDFファイル (1036KB) 
抄録ビール中の元素(Ca、Cu、Fe、K、Mg、Na)を、ICP-AES(INDUCTIVELY COUPLED PLASMA-ATOMIC EMISSION SPECTROSCOPY)分析により測定する。尚、本法はBCOJより2ラボが参加したASBC主催の試験室間共同試験で精度確認が行われたインターナショナルメソッド(IM法)である。
索引語BCOJビール分析法;改定分析法;ビール中;元素;Ca;Cu;Fe;Mg;Na;ICP-AES
引用文献数30
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat