シオミズツボワムシBrachionus plicatilisの親世代の餌料環境が次世代以降の生活史特性に与える影響

シオミズツボワムシBrachionus plicatilisの親世代の餌料環境が次世代以降の生活史特性に与える影響

レコードナンバー781224論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20005660NACSIS書誌IDAN00193422
著者名小磯 雅彦
吉川 雅代
桑田 博
萩原 篤志
書誌名日本水産學會誌
別誌名Nippon suisan gakkaishi
NSUGAF
日本水産学会誌
発行元日本水産學會
巻号,ページ75巻・ 5号, p.828-833(2009-09)ISSN00215392
全文表示PDFファイル (637KB) 
抄録ワムシの親世代の餌料の質が次世代以降の生活史特性に与える影響を調べるため、餌料条件を変えて、5世代にわたり個体別に培養した。パン酵母のみの給餌では、第1、第2世代でふ化後24時間での生残率が低下し、ワムシの発達時間や産卵間隔も遅延して第3世代で全滅した。ナンノクロロプシスのみの給餌に比べると、第1世代にパン酵母を、第2世代でナンノクロロプシスを給餌した場合、第2世代の生残率が20%以上低下し、発達時間や産卵間隔が1.1〜1.2倍長くなった。餌料の質は、次世代に強く影響することが明らかになった。
索引語影響;第2世代;親世代;生活史特性;シオミズツボワムシBrachionus plicatilis;餌料;給餌;ワムシ;質;パン酵母
引用文献数33
登録日2011年04月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat