奈良県の里山林におけるオサムシ科甲虫相調査

奈良県の里山林におけるオサムシ科甲虫相調査

レコードナンバー781686論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20001550NACSIS書誌IDAA1155559X
著者名宮崎 祐子
染川 知之
和口 美明
書誌名奈良県森林技術センター研究報告
別誌名Bulletin of the Nara Forest Research Institute
奈良県森技セ研報
Bull. Nara, For. Res. Inst.
発行元奈良県森林技術センター
巻号,ページ38号, p.65-68(2009-03)ISSN13459864
全文表示PDFファイル (167KB) 
抄録温帯域を中心に世界各地で環境指標生物として注目されているオサムシ科甲虫について、ピットフォールトラップを用いて調査した。4林分で調査を行った結果、4林分で共通して見られたのはオオクロツヤヒラタゴミムシ1種であった。また、樹木の種数が多い林分では、捕獲されたオサムシ科甲虫の種数・個体数が多くなる傾向が見られ、モウソウチクやマダケの優先する林分では種数・個体数が少なくなる傾向が見られた。
索引語林分;種数;オサムシ科甲虫;4林分;個体数;傾向;奈良県;里山林;オサムシ科甲虫相調査;調査
引用文献数10
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat