原木殺菌法によるブナシメジの栽培

原木殺菌法によるブナシメジの栽培

レコードナンバー781689論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20001550NACSIS書誌IDAA1155559X
著者名小畠 靖
書誌名奈良県森林技術センター研究報告
別誌名Bulletin of the Nara Forest Research Institute
奈良県森技セ研報
Bull. Nara, For. Res. Inst.
発行元奈良県森林技術センター
巻号,ページ38号, p.85-89(2009-03)ISSN13459864
全文表示PDFファイル (334KB) 
抄録原木殺菌法によるブナシメジの栽培が可能であるか検討するため、高圧殺菌したシラカシで野生株由来ブナシメジ18菌株を栽培した。この結果、17菌株で子実体の発生が認められたが、子実体収量は極めて少なかった。次に、栽培に適する原木樹種を選定するため、フウ、コナラ、ポプラ、シラカシ、スギ、クヌギ、リョウブ、サクラ、アラカシおよびヒラタケ古ほだ木(フウ)を原木として栽培した。この結果、ヒラタケ古ほだ木、ポプラ、シラカシ、フウおよびコナラで子実体が発生した。ヒラタケ古ほだ木において子実体収量が最も多かったが、その他の樹種では子実体発生が安定せず、子実体収量は少なかった。
索引語栽培;シラカシ;子実体収量;ヒラタケ古ほだ木;ブナシメジ;原木殺菌法;子実体;フウ;結果;コナラ
引用文献数18
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat