水槽で飼育したマツカワ天然魚の産卵間隔と産卵数

水槽で飼育したマツカワ天然魚の産卵間隔と産卵数

レコードナンバー781756論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20035503NACSIS書誌IDAA12359338
著者名渡辺 研一
鈴木 重則
錦 昭夫
南 卓志
書誌名水産技術 = Journal of fisheries technology
発行元水産総合研究センター
巻号,ページ1巻・ 1号, p.55-59(2008-09)ISSN18832253
全文表示PDFファイル (1416KB) 
抄録天然由来の1尾のマツカワ雌親魚と2尾の雄親魚を6℃の一定水温で飼育し、産卵間隔と産卵数を調査した。産卵の開始と終了時期は個体により異なった。平均の産卵間隔は2.9~3.5日で、10ないし11回産卵した。1回の産卵数は産卵期の初期と後期に少ない傾向が認められた。全長720mmの雌親魚は1回に最大で18万粒程度を産卵した。受精率は産卵初期と後期で低かった。卵径は産卵を経るにつれて小さくなる傾向が認められた。
索引語産卵間隔;産卵数;後期;産卵;飼育;傾向;産卵期;雌親魚;水槽;マツカワ天然魚
引用文献数24
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat