航空機LiDARによる樹冠の再現性

航空機LiDARによる樹冠の再現性

レコードナンバー782160論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20018854NACSIS書誌IDAA12003078
著者名伊藤 拓弥
松英 恵吾
内藤 健司
書誌名日本森林学会誌
別誌名日林誌
J. Jpn. For. Soc.
発行元日本森林学会
巻号,ページ91巻・ 5号, p.326-334(2009-10)ISSN13498509
全文表示PDFファイル (1735KB) 
抄録本研究は、森林資源量推定と林分管理システムヘの応用を目的として、LiDARデータによるスギ、ヒノキ単木の樹冠形状の再現性、樹冠表面積の推定精度を検証した。検証では、まず解析対象木をLiDARにより計測した後伐倒し、樹冠を詳細に計測した。計測結果からワイヤーフレームモデルを作成し、数量的、視覚的に再現性を検証した。また、樹冠の再現性に対する本数密度の影響を考慮するため、本数密度の異なる林分を解析対象地とした。検証の結果、スギ、ヒノキの樹冠をLiDARにより再現することが可能であることがわかった。スギに比ベヒノキにおける樹冠の再現精度は低かったが、これはスギの樹冠形状が円錐形に近いのに対し、ヒノキの樹冠は円筒形をしていることが原因である。また、被圧木等下層木が抽出されなかったが、優勢木は抽出可能で、LiDARにより単木の集合としての林分を再現することが可能であることがわかった。
索引語樹冠;再現性;スギ;検証;LiDAR;再現;ヒノキ;林分;樹冠形状;本数密度
引用文献数27
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat