超微小茎頂分裂組織培養法で作出されたイチゴの生育および果実収穫量

超微小茎頂分裂組織培養法で作出されたイチゴの生育および果実収穫量

レコードナンバー782306論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20032672NACSIS書誌IDAA1225492X
著者名米田 祥二
前川 寛之
西本 登志
矢奥 泰章
後藤 公美
堀川 大輔
細川 宗孝
書誌名奈良県農業総合センター研究報告
別誌名Bulletin of the Nara Prefectural Agricultural Experiment Station
奈良農総セ研報
Bull. Nara Agr. Exp. Sta.
発行元奈良県農業総合センター
巻号,ページ40号, p.9-17(2009-03)ISSN18821944
全文表示PDFファイル (610KB) 
抄録超微小茎頂分裂組織培養法により作出されたイチゴ培養苗の生育速度および培養苗からランナー増殖した株の生産性について調査した。順化後2年目の培養苗は発生葉数並びに発生ランナー数が増加することが示された。順化後3年目の培養苗および順化後2年目の培養苗からランナー増殖した苗の生育は非培養のランナー増殖苗と同程度であった。促成栽培圃場での生産性は非培養のランナー増殖苗と比較して、収穫果重は大きいが、平均果重は小さい傾向を示した。
索引語培養苗;超微小茎頂分裂組織培養法;生産性;非培養;ランナー増殖苗;果実収穫量;生育;イチゴ;イチゴ培養苗;生育速度
引用文献数8
登録日2011年07月14日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat