本州において分離されたFeline calicivirus(FCV)の遺伝子群について

本州において分離されたFeline calicivirus(FCV)の遺伝子群について

レコードナンバー782350論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00020467NACSIS書誌IDAA11167637
著者名高橋 俊一
朝日 香子
酒井 知沙
寺元 清
原 元宜
書誌名環境と病気
別誌名J. Enviro. Dis.
発行元環境と病気学会
巻号,ページ18巻・ 1‐2号, p.7-12(2009-10)ISSN13409476
全文表示PDFファイル (332KB) 
抄録本州において分離されたFCVを系統樹解析により遺伝子群に分け、分布の相違について検討した。GI群(Genogroup I)に属するFCVの割合は39%であり、GII群のGIIa亜群は41%を占めほぼ同じような分布状況を呈していた。一方、GIIb亜群は20%に検出されたが、主に神奈川県、東京都において分離され、一部大阪で分離されるが、長野、奈良、京都の内陸部では見られなかった。また、IIb亜群は1999年から分離されておらず、株数をさらに増やし分布動向を検討する必要がある。
索引語分離;本州;遺伝子群;calicivirus;検討;FCV;GII群;GIIa亜群;分布状況;GIIb亜群
引用文献数19
登録日2011年03月28日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat