米ぬかの雑草抑制効果に着目した低農薬稲作技術の確立に関する研究

米ぬかの雑草抑制効果に着目した低農薬稲作技術の確立に関する研究

レコードナンバー782431論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00009245NACSIS書誌IDAN10074361
著者名内藤 実加
加賀田 恒
若原 浩義
桂 圭佑
書誌名京大農場報告 = Bulletin of the Experimental Farm, Kyoto University
別誌名Bulletin of Experimental Farm, Kyoto University
発行元京都大学農学部附属農場
巻号,ページ18号, p.37-40(2009-11)ISSN09150838
全文表示PDFファイル (235KB) 
抄録米ぬかの雑草抑制効果に着目して、低農薬稲作技術の確立に取り組んだ。シャーレ上で米ぬかによるヒエ種子の発芽抑制効果を調査したところ、50kg/10a以上の米ぬか散布によって、安定して雑草の生長が抑制されることが明らかになった。一方で、圃場レベルで行った試験では、米ぬかを100kg/10a散布しても、有意な雑草抑制効果は見られなかった。これには、散布時期や、それまでの圃場管理などの影響が考えられる。今後、本農場での実用化に向けて、圃場条件下での栽培体系を確立していく。
索引語米ぬか;雑草抑制効果;確立;着目;低農薬稲作技術;散布時期;研究;抑制;雑草;ヒエ種子
引用文献数6
登録日2011年07月26日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat