三重県における一年生および多年生アマモの繁殖戦略

三重県における一年生および多年生アマモの繁殖戦略

レコードナンバー782690論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00008678NACSIS書誌IDAN00124667
著者名森田 晃央
土橋 靖史
奥村 宏征
倉島 彰
前川 行幸
書誌名水産増殖 = The aquiculture
別誌名Aquacult. Sci.
Aquaculture Science
Suisanzoshoku
発行元水産増殖談話会
巻号,ページ57巻・ 4号, p.531-540(2009-12)ISSN03714217
全文表示PDFファイル (762KB) 
抄録本研究では、屋外のメソコスム水槽にて一年生および多年生アマモの種子形成とラフティングを調査し、英虞湾におけるアマモ群落の繁殖戦略を検討した。一年生アマモのほとんどの花穂で種子形成が認められたが、多くの生殖株で種子放出までにラフティングが観察された。一方の多年生アマモでは、全ての花穂から種子が放出し花穂基部から花穂が脱落した。さらに、一年生アマモの成熟指数は、上部のユニットで高く下部ユニットで低い傾向となった。一方で多年生アマモの成熟指数は、上部のユニットで低く下部ユニットで高い傾向を示した。また、メソコスム水槽で得られたデータから、一年生アマモ群落の種子形成数は7286粒/m2であり、群落外へ88%流出し群落内に12%落下し、多年生アマモ群落の種子形成数は4100粒/m2で、全ての種子が群落内に落下した。
索引語多年生アマモ;一年生アマモ;ユニット;下部ユニット;花穂;一年生;繁殖戦略;種子;種子形成;メソコスム水槽
引用文献数36
登録日2011年03月28日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat