マイクロクレジットによる農村婦人のジェンダー意識改革

マイクロクレジットによる農村婦人のジェンダー意識改革

レコードナンバー782783論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00015365NACSIS書誌IDAN00202829
論文副題バングラデシュを事例として
著者名Hoque M.
糸原 義人
書誌名農林業問題研究
別誌名Journal of rural problems
Journal of rural problem
発行元富民協会
巻号,ページ45巻・ 1号, p.114-119(2009-06)ISSN03888525
全文表示PDFファイル (318KB) 
抄録本研究は、バングラデシュにおける農村婦人のジェンダーへの認識の程度、およびジェンダーへの認識に果たしているマイクロクレジットの役割を探ることを目的とした。サンプルはバングラデシュパラシュバン地区のランプール村で180人の農村婦人にアンケートしたものである。内訳は50%がマイクロクレジットメンバーであり、残りはメンバーではない。結果は、半数以上の女性(53.3%)はジェンダー意識を持ち、大多数の女性は、男女同権の意識を持ちながらも夫から差別的な暴力、虐待を受けていることが明らかになった。また、ジェンダー意識の改革に影響を及ぼす変数はNGO組織、またはマイクロクレジットプログラムへの参加、教育レベル、農地所有の程度、メディアとの接触機会等であるが、中でもNGO組織、またはマイクロクレジットプログラムへの参加がジェンダー意識改革にとりわけ大きく影響している様子が明らかになった。
索引語農村婦人;マイクロクレジット;ジェンダー意識改革;バングラデシュ;ジェンダー;ジェンダー意識;認識;女性;影響;NGO組織
引用文献数9
登録日2011年03月28日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat