野草抽出物のヘテロ型乳酸菌に対する生育阻害作用

野草抽出物のヘテロ型乳酸菌に対する生育阻害作用

レコードナンバー790360論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00016464NACSIS書誌IDAA11178236
著者名小野 廣紀
浦部 貴美子
籔下 恵
灘本 知憲
書誌名日本食品保蔵科学会誌
別誌名日本食品保蔵科学会誌
発行元日本食品保蔵科学会
巻号,ページ36巻・ 1号, p.23-27(2010-01)ISSN13441213
全文表示PDFファイル (307KB) 
抄録岐阜県岐阜市と滋賀県彦根市内に自生している93種の野草から熱水抽出物を調製し、2種のヘテロ型乳酸菌Lactobacillius brevis、Leuconostoc mesenteroidesに対する生育抑制効果を測定した。野草抽出物を1%(w/v)添加したMRS寒天平板培地に乳酸菌を接種し、嫌気下あるいは好気下で乳酸菌の生育状態を調べ、その生育の有無で生育抑制作用を判定した。この結果、15種の野草抽出物が乳酸菌に対して生育抑制作用を示した。さらに生育抑制作用が認められた野草抽出物の乳酸菌に対する最小生育阻止濃度(MIC)を測定したところ、メマツヨイグサ(Oenothera biennis)、シロバナサクラタデ(Polygonum japonicum)、キンミズヒキ(Agrimonia japonica)が強い抗菌活性を示し、それらのMICは緑茶抽出物のMIC(100mg/10ml)よりも低値であった。
索引語MIC;野草抽出物;乳酸菌;生育抑制作用;測定;Leuconostoc mesenteroides;メマツヨイグサ;Oenothera biennis;Polygonum;Agrimonia
引用文献数7
登録日2011年03月28日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat