元素成分による海藻類の産地判別技術の開発

元素成分による海藻類の産地判別技術の開発

レコードナンバー790386論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00015181NACSIS書誌IDAN10258604
著者名高村 巧
清水 健志
木下 康宣
下野 功
書誌名北海道立工業技術センター研究報告 = Report of the Hokkaido Industrial Technology Center
発行元テクノポリス函館技術振興協会
巻号,ページ10号, p.55-58(2008-12)ISSN09171851
外部リンク
全文表示PDFファイル (307KB) 
抄録マコンブを中心とした地域ブランドの確立と新しい特産品を目指すガゴメコンブ産地保証のため、産地偽装を解明する技術開発が急務である。コンブ本体に含まれる微量な重金属元素を統計処理の一種である多変量解析する判別手法を開発した。それを用いて中国等の外国産を含む距離の離れている海域のマコンブ類の判別が可能となった。判別技術は確立したが、まだ元素数が多いので元素を減らし、簡易法まで達成したい。一方ガゴメコンブ類は種の偽装が想定される生産地の離れたトロロコンブ属は判別可能となった。
索引語開発;確立;用いて中国等;元素;偽装;元素成分;海藻類;産地判別技術;判別;マコンブ
引用文献数5
登録日2011年07月22日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat