スタキボトリス属カビによるマイコトキシン産生

スタキボトリス属カビによるマイコトキシン産生

レコードナンバー790441論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20003608NACSIS書誌IDAN00334513
著者名滝埜 昌彦
書誌名マイコトキシン
別誌名マイコトキシン研究会会報
Proceedings of the Japanese Association of Mycotoxicology
発行元マイコトキシン研究会
巻号,ページ60巻・ 1号, p.27-36(2010-01)ISSN02851466
外部リンク
全文表示PDFファイル (452KB) 
抄録Stachbotrys属の大環状トリコテセン類を含む二次代謝産物の産生能を把握する目的でLC/MS-MSによるサトラトキシンG、サトラトキシンH、イソサトラトキシンF及びロリジンL2の分析法及びLC/TOF-MSによるStachbotrys属が産生する二次代謝産物のスクリーニング手法を開発しStachbotrys属の37胞子及び9菌糸の測定を行った。その結果、4種類マイコトキシンに関しては胞子9検体、菌糸2検体から検出され濃度は胞子中0.2〜332.9ng/10(6)、菌糸抽出液中3〜784ng/mLであった。LC/TOF-MSによるスクリーニングにおいては11種の大環状トリコテセン類のマイコトキシン及びアトラノン類、ドラベラン類、スタキボトリラクタム類及びスタキボシン類の存在が推定された。また多変量解析手法を用いることで菌体の溶血性の有無に関して32種類の特徴的な代謝物が抽出されその強度は溶血性を示す菌体で強度が非常に類似していた。
索引語Stachbotrys属;LC;二次代謝産物;大環状トリコテセン類;菌体;溶血性;強度;産生能;分析法;産生
引用文献数9
登録日2011年05月26日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat